2013年活動記録

場  所 テーマ モチーフ 備 考

2/8 

浦和コミセン第5 節句 はがき

3/1

     〃    第1 名前の由来 名前の一文字 はがき

4/5

     〃    第5 大きな紙に 自由 巻紙

5/10

武蔵浦和・第4 和菓子 柏餅など 和紙冊子

6/7

浦和コミセン第1 野菜・果物 はがき

7/5

浦和コミセン第5 人物 お友達を描く はがき 

8/2

      〃         第5 空き箱に絵を 自由 空き箱

9/6

  〃   第5 干支・申 作品展の準備 和紙 

10/4

武蔵浦和・第2   先生の都合でお休みとします  

11/1

武蔵浦和・第1 

干支・申 作品展の仕上げ 和紙
12/6 武蔵浦和・第2  賀状 うま はがき
 

12 月 の 作 品

年賀状作成(午)キッチンハイターと水筆を使用し、和紙に文字を書く。時間の経過とともに、和紙に書いた文字の色が抜けて浮き出てくる。

彩の国芸術劇場の外に展示されるキャンドル・シェードの絵を描く。

(クリスマス)



11 月 の 作 品

「ほうれんそう」主催の作品展に向けての出品作品の仕上げ。「ほうれんそう」は指導を受けている酒井先生たちが8名でグループ活動をしている絵手紙指導者団体です。2年に1回テーマを決めて、生徒さんの作品をまとめ上げて作品展を開催しています。今年のテーマは「十二支ってなーに」

絵手紙展(11月9日~15日)のポスター。わがグループのテーマは「申」。



9 月 の 作 品

 

11月9日~15日の合同展に向けての作品作り。酒井先生のグループ「ほうれんそう」のメンバーの教室の合同展を開催。テーマは「干支」。絵手紙くらぶもシニアグループで、「申」をテーマに参加。


8 月 の 作 品 

「箱に絵を描く」和紙に絵と文字を書き、箱に貼る作業ですが、箱にバランスよく張るのが難しかった。色がきれいで、なんとなくそれぞれの性格が絵手紙にも表れ、個性的な作品に仕上がっている。


7 月 の 作 品 

「人物を描く」をテーマに、自分の顔を描いてみましたが、とても難しかった。

その中でみなさん、特徴をよく捉え、実物そっくりな顔、実物以上の顔、失敗作など、今月の作品です。

 
 

6 月 の 作 品 

旬の野菜・果物

イチジク、アスパラ、 トマト、

トウモロコシ、茗荷、ピーマン、

オクラ、ゴーヤなど

夏野菜・果物を描きました。


                                 次ページへ