松月院、赤塚植物園、浄蓮寺(東京大仏)散策


   9月17日(火)残暑の中、23名の参加で上記を散策して参りました。

  赤羽駅から30分程の赤塚8丁目下車。二グループに分かれてボランティアガイドお二人の説明で、先ず宝持寺松月院。ここは曹洞宗の寺院で、江戸時代には将軍家から寺預40石を与えられた朱印地で、由緒ある寺院です。

 又高島秋帆が日本初の洋式砲術訓練を行った時の本陣となった事でも有名です。

 「次郎物語」で知られている小説家、下村湖人のお墓もあり松月院が所在する赤塚の地名を登場させています。

 次に赤塚植物園は区の花二輪草はじめ樹木や、草花600種類以上あり、小高い山に入り込んだ雰囲気で四季折々のお花が楽しめそうです。春にも訪れてみたいと思います。


 最後は浄蓮寺、本堂の右手に高さ13mの青銅製の東京大仏圧巻でした。以上ボランティアガイドさんが丁寧に分かりやすく説明して頂き充実の散策でした。昼食は大仏そば満吉禎店で頂き、記念撮影後解散致しました。

                                             村田 記


7月 活動報告


 720日(土)史跡クラブ活動を、赤羽近辺散策及び大衆演芸観劇を実施しました。

大衆演芸の開催日時の絡みで土曜開催となりました。

当日は曇天の大変蒸し暑い一日で、25名の参加者も全員暑さに閉口していました。

赤羽駅を振り出しに、太田道灌の砦跡の「静勝寺」、竜宮門が特徴の「普門院」、「香取神社」、「法真寺」を巡り、その後、十条銀座商店街でブラブラ昼弁当等買い物などを楽しみました。

中には、汗をかいたシャツの着替えにTシャツを買い、早速着替えた豪?の方もいました。

12時に大衆演芸にメッカである「篠原演芸場」に22名で入りました。(3名は散策のみ)

7月は女座長の「劇団朱光」の公演で、満員の盛況でした。

各々、十条銀座で買った弁当や、劇場で買った名物のおにぎりを食べながら観劇となりました。

 公演は、舞踊・芝居・歌謡ショウの内容で、3時間半の公演時間は少々長かったですが、楽しく過ごすことが出来ました。ほとんどの方が初体験で、まあ一度経験してこんなものかと楽しめたのではないかと思います。最後に出口で出演者の方々と握手して解散となりました。