10周年記念旅行


 平成20年に入学した8期の私たちも、10周年を迎えた。120人の同期も今年度は56名と半減したが、ブロックごとに企画する全体会やクラブ活動、班活動、芋煮会等のイベント、他期の企画のお誘い等、たくさんの行事の参加で、友情を深めてきた。10周年のイベント企画のアンケートでは、記念旅行の希望が多かったので、例年の旅行に付加をつけるべく、秋に行う計画に、海・紅葉・食事をメインに沼津への日帰りバス旅行を決めた。

 1120日(火)、好天に恵まれたことに安堵。41名の参加者が全員揃ったことに感謝!40名を切ったら会費さえ赤字になる覚悟でのバス旅。何とすばらしい!

 7時30分の出発で一路沼津へ。11時半予定通り沼津御用邸へ。明治36年大正天皇の御静養地として建設され、昭和天皇御兄弟も幼少時代ここで過ごされたという。昭和45年沼津市に寄贈され御用邸公園として公開された。居間からは松林を通して海の白波が見える。幼少時代の絵や家具調度品なども見ることができた。昼食は沼津港で、海の幸満載の食事を堪能し、新鮮な海の物の土産を手に次は修善寺へ。ここは「虹の郷」という自然を生かした施設。1時間では回り切れない広さだが、菖蒲池を囲んだ日本庭園の紅葉の、息をのむ美しさを満喫できた。駐車場からは、真っ白に冠雪した富士山のお出迎えもあり、一同感嘆の声!

 帰路は渋滞にはまり午後8時過ぎの帰着になったが、演芸会出演の合唱練習や、クイズやビンゴも楽しみ、41名無事良い一日を過ごすことができた。                          (文責・実行委員・M.K)


沼津御用邸見学


沼津港

虹の郷・イギリス村&日本庭園