2016年度から8期校友会活動は班を越えた交流をはかり「あの人だーれ」をなくし、校友会員の顔が分かるよう、手はじめに4つのブロックに分けて、ブロックで活動することが総会で承認されました。

 2018年度はブロック替えをし新しい構成でブロック活動をいたします

Aブロック (1,5,11班)

      Bブロック (2,4,9班)

      C ブロック(3,7,12班)

                      Dブロック (6,8,10班)



ディスコン体験会開催

デイスコン体験 (A・Bブロック活動)

 正月気分も明け切らない1月8日 A・Bブロック一緒に 常盤公民館体育室で デイスコン体験をしました。16人参加 ほとんどの人が初めての事でどんな物かも解らず 初めて見る可愛らしい円盤(デイスク)を投げてみました。

指導者5人の方から親切な指導をして貰いましたが中々思うようには行かず それがまた面白くて 4人づつ 4グループに分かれて競技しました 初めての事なので勝敗より参加して皆さんと親睦を深めることが出来て良かったと思います。

 

私達より先に Ⅽ・Ⅾブロックの人達も体験したので 来年度は ブロック毎に対抗戦を計画したいという話も有ります 高齢者でも会場が有れば 気軽に楽しむことが出来るスポーツだと思います。



C・D 合同ブロック活動

10月11日13:00~仲本公民館体育室で、ディスコン体験会を開きました。

鈴木ブロック長の挨拶にはじまり、参加者13名で、3名が1グループで4グループで試合を行いました。

6班・安達さんの紹介でディスコン協会から6名の方のご協力で、和気藹々の中にも、ゲームを左右する投げるディスコンの行方に一喜一憂し、ゲームを楽しんで、参加された皆さんにとても喜んでもらえた様です。

午後の会場予約が、設定側のミスで、15:00までの予約となっていまして、協会のかた、参加された方には大変ご迷惑をおかけしました。お詫びいたします。またカメラを忘れて、楽しい活動の写真を掲載できなくて残念です。

ダウンロード
C・Dブロック活動(ディスコン).pdf
PDFファイル 590.9 KB